スキンケアだけでもアトピーの症状は抑えられる!?

アレルギー以外、つまり肌の乾燥・衣服・汗・引っ掻き傷を原因とする皮膚細菌などによるアトピーの場合は、軽度であれば正しいスキンケアによってアトピーの症状を抑えることができます。(もちろん薬との併用が必要な場合もありますので自己判断は避けましょう。)

正しいスキンケアとは、つまりは「皮膚を清潔に保つこと」、そして「皮膚を大切にすること」です。
引っ掻き傷による悪化を避けるためにも、爪を短く切って清潔に保つことも忘れないで!

正しいケアを習慣化することで、アトピー対策もストレスレスに!

最もアトピーの原因として考えられる“乾燥肌”や“汗”の対策としては、
【毎日の入浴もしくはシャワー】
【石鹸を使って肌を清潔に保つ(こすり過ぎには要注意!)】
【肌の保湿のための化粧品などを欠かさない】などがあります。

本来、皮膚は外からの異物や乾燥をバリアする機能がありますがアトピーの状態ではこのバリア機能が低下しています。そのため、水分が蒸発しやすくなり、皮膚の乾燥をまねいてしまうのです。また、汗をかくと、汗に含まれる栄養分によって細菌が繁殖してしまうために皮膚が炎症を起こしてしまいます。これらの症状を起こさないためにも、上記の対策を日々の習慣にしましょう。そんなに難しいことではないと思いますので、あまり神経質になることなく、毎日続けられるスキンケアを楽しみましょう。

肌保湿のための化粧品としては、やはり先にご紹介した“ジェルニック”をわたしはおすすめします。その保湿力が他と比べて群を抜いていたこともありますが、顔だけでなく体中どこでもたっぷり使えること。しかも、正直コストパフォーマンスもよいので、ケチケチ使う必要もないので、我が家のように家族もアトピーに悩んでいる場合ならなおさらだと思います。