大事なのは食生活を見直すこと。
アレルギーの原因となる食べ物はNG!

これだけの飽食の時代、欲しいときに欲しいだけの食べ物が気軽に口にできます。しかし、そのための弊害に悩んでいる方も多いのが現実ですよね。メタボや肥満問題、そしてみなさんも悩んでいるアトピーの問題がそれです。食生活を見直せば必ずアトピーが改善される、というわけでは残念ながらありません。しかし、短期のスパンで考えるのではなく、長期的に考えれば食生活を正しく見直すことは、結果的に健康な体やお肌を取り戻すことができるのは事実だと思われます。お肌はもちろん、健康な体のためにも、この際あなたの食生活を見直してみてはいかがでしょうか?

まず、大事なことは【アレルギーの原因となる食べ物を避ける】ということです。食べ物が原因でアトピーになっている場合ならば、その症状は改善されるか、少なくとも悪化することはなくなるはずです。先にも挙げましたが、特に“卵・牛乳・大豆”には注意が必要です。食事日記によるチェックも習慣化するのがベストですね。

栄養のバランス・添加物に気をつけた食生活を心掛けましょう。

これはアトピーに限らず心掛けるべきことではありますが、【バランスのいい食事をとる】こと。とっても大事です。栄養バランスももちろん大切ですが、添加物などを摂らないことも大事ですので普段使いの調味料などから見直すことが必要になってきます。「食の安全」が叫ばれる昨今でもあります。「食の安全」や「アトピー対策」のため、調味料にしても食材にしても、原材料表示はきちんとチェックするようにしましょう。

あと、女性が大好きなスイーツに関してですが…。一般的に「甘いものはアトピーを悪化させる」と考えられているようです。残念ながら、その傾向はあるものと思われます。チョコやクリーム系のお菓子、わたしも大好きです。でも食べる量や含まれるもの(材料)などによっても、かゆみが起きない場合もあります。わたしは自分に合った(?)スイーツを時々楽しむようにしていますよ。そのほうがストレスもありませんから(笑)。「食を気にし過ぎる」あまり、がんじがらめになってストレスになることもアトピーを悪化させてしまう可能性があります。適度に息抜き、これも大事なことかもしれません。自分の体と相談しながら、楽しみながら食生活が送れるのがベストだと思います。