そのストレス、アトピーの原因になってない?

ストレス社会といわれてもう随分になりますが、あなたは生活する上で、何かしらのストレスを抱えてはいませんか?現代社会では、「ストレスなんてない!ストレスゼロの快適生活を送ってまーす!」なんて人は、まずいないと考えていいのではないでしょうか。

当然ストレスは体にはよくありません。健康を損ねることになりかねませんし、アトピーに悩んでいる人にとっては症状を悪化させる原因になり得るのです。

“仕事上のストレス”、“人間関係のストレス”、またストレスを要因とした“過度のアルコールや喫煙”、“不規則な生活”、“バランスの悪い食生活などは、アトピー悪化を招いてしまいます。

これらストレスの発生により、そのストレスを苦痛に感じイライラや不安な状態になります。それらが動悸の異常や血圧上昇などの反応となり、アトピーの湿疹がひどくなったりかゆみが増したりするのです。このためよけいに肌を掻いてしまうなどの悪循環にみまわれてしまいます。

上手なストレス発散法。これでアトピーも改善!

ストレス発散と一言でいいますが、なかなか難しいことはみなさん常々感じていることだと思います。わたしももちろん、そんなひとりです。

ストレスを避けるためには、考えすぎない、溜めないことが大事ですが、なかなか実行となると…。わたしの場合にはスポーツジムでの適度な運動がある意味ストレス発散になっています。ジムに通い始めてから約2年になりますが、ストレスを感じても運動によって発散できていることを確かに実感しています。ただ、運動にはアトピーには大敵の“汗”がつきもの。汗対策はキチンと、ね。

熱中できる趣味など、「これぞわたしのストレス発散!」見つけることがベストですが、イライラや不安などの気分的なものはアロマのリラックス効果によってもずいぶん解消されるようです。気になる人は試してみてはいかがでしょうか。