紫外線対策は予防にあり!アトピーに紫外線は禁物です。

紫外線の危険性はよくいわれることですが、アトピー肌であればより一層のガードが必要になってきます。紫外線により、活性酸素が増加したり皮膚の保湿機能が低下したり、アトピーが悪化する要因が多すぎるのです。

一言でいえば「できるだけ紫外線を浴びない生活を心掛ける」ことですが、そのためには“肌の露出を避ける”、“日焼け止めクリームや日傘などでガードする”などの対策が必要です。今ではUV対策の衣服もおしゃれなものが揃っていますし、衣服で紫外線をカットするのは効果的です。帽子や日傘でのガードもお忘れなく!

日焼け止めクリーム、アトピーだと使うのがちょっと怖いけど…。

お肌に直接塗るものだけに、アトピー経験者なら日焼け止めクリームの使用には気を使う人が多いと思われます。最悪、日焼け止めクリームでアトピーに悪影響を与えてしまう場合も考えられますし…。しかし、今では刺激の少ない、セラミドなどの天然成分を含む日焼け止めも豊富に揃っています。日焼けから起こる肌トラブルをしっかりケアすることは大切。お肌に合う・合わないもありますので、自分に合ったものを見つけて、きちんと紫外線対策を行いましょう。

毎日のケアでアトピーに負けないお肌作りを!

このように、アトピー対策といっても、ひとつひとつはちょっとした日々の行為によるものなのです。わたしも実践していますが、それほど大変なことではないのです。習慣になってしまえばもうこっちのモノです!恐れず、億劫がらず、日々の生活でしっかりアトピーに対処するようにしましょう。
毎日のスキンケアや保湿ケアを考えて、ちょっとした工夫で、アトピーは決して恐ろしいものではなくなります。みなさんのアトピーの症状が治まる日が、少しでも早く来ますように!